音律を持たない自由な振動が響きあうトライアングルのようなものづくりの空間へようこそ。


by with-triangle

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キズナのチカラ

BS日テレで放送されたドキュメンタリー番組「キズナのチカラ」をみて、ご感想お送りいただいたみなさま、ありがとうございました。

先日、「生きるために人は夢を見る」という本のタイトルを見て、「言葉に夢はあると思いますか?」という問いを受けました。

言葉そのものは平面的でコミュニケーションの道具。
それを綴ったり、口にすることで言魂が宿り、力を持つと思います。

ただそれを置くだけでは意味を持たないのかもしれません。

発信したり、交換したり、受け取ることで響き合う。


出張先で訪れたオルゴール博物館で小さなオルゴールの本体だけを鳴らすと、微かにピンを弾く音階が聞こえるだけでしたが木の器に入れることで共鳴し、大きな音楽を奏で始めました。

共鳴する相手や仲間がいることで同じものでも人々に届く想いが全く違ってくるのだと実感しました。

言葉でもなんでも同じだと思いますが全てのことに夢を宿すことは必ずできる。


「キズナのチカラ」の中で、林カメラマンはボクサー榎本選手と向き合い、お互いが表現の神髄としている写真と闘うということを響かせながら生きている。

生きるって当たり前のことで、苦しみも喜びも当然のごとくたくさんあるけれど、それにきちんと取り組むことで夢も希望も光も生まれる。

「生きるために人は夢を見る」という本は写真と言葉と出会った人たちの生き方と編集に関わってくださった全ての方々の想いが響き合い、いろんなメディアで紹介していだだいたり、番組になったりしました。

※再放送あります。
BS日テレ「キズナのチカラ」
4月30日22時〜22時30分
5月1日11時〜11時30分


響き合う力を大切にものづくりに取り組みたいと改めて実感しました。

official with Triangleの由来は、だれもが一度は触れたことのある音律を持たない体鳴楽器トライアングルのように、体に響くものづくりをしていこうという意味合いがあります。

原点を確認することができた新しい出会いに感謝。

(史織)
[PR]
by with-triangle | 2010-04-26 12:22 | 生きるために人は夢を見る

校歌

3月末に高校の同窓会があった。
残念ながら欠席。

その席でみんなが校歌を歌っている映像をみた。
なんだか泣きそうになった。

もともと、とてもみんな仲良しで、今でも何かといっては連絡を取り合ったり、旅行に行ったり、一緒に遊んでいたのだが校歌を歌うということはなく、同窓会ならではの光景にいろいろなことを思い出した。

進学校のはずなのにとてものんびりしていて温泉に浸かっているようなのほほ〜んとしている学校だった。
都心の真ん中にあり、男子は穏やかな草食系で女子は華やかで優雅な校風。
小学校からの幼なじみもたくさんいて…それぞれの道に進んでもどこか繋がっている感じがして居心地がよい。

先生方もユニークで個性的。「大人」の概念がすっかり変わった。
こんな風でよいのならあたしも大人になれるかもと思った。

「同窓会で『あの頃はよかった』なんていってほしくない、今が一番いいと思える生き方をしてほしい」と前回の同窓会で先生が話していたのを覚えている。

あの頃はよかったともあの頃に戻りたいとも思わない…というより、根本的なことは何も変わっていない。

楽しいことは隅々までとことん楽しみ、苦しいことはなんとかなるさと青空を見上げる。

みんなちゃんと大人になったのかなと心配しているあたしが一番心配されてたりする。

移動中の電車の中で校歌を口ずさむ。
なぜだかじんわり涙がにじむ。
(史織)
[PR]
by with-triangle | 2010-04-19 10:09 | 日々のできごと
希望的観測だけを歌うのではなく、根を張り前を見据え、でも優しく希望に満ちた歌。
”覚悟”という言葉を使いながらも、しっかりと希望の光を伝える。
ひさしぶりにいい歌に出会った。


【魔法の料理】



「大きくなるんだ
 仲間が欲しい
 分かり合えるために 本気が出せる様な
 基地ができるまで 帰らない様な」

そんな仲間が今いる喜びをたくさんの人に伝えたい。
期待以上の事が起こる。その覚悟だってあるさ。
過去の宝物は、歌にする。



(Art Coordinator K)
[PR]
by with-triangle | 2010-04-10 23:58 | 音楽:music

事務所の窓から

a0154299_17334152.jpg

今朝はまだ8分咲きかなと思っていたのに一気に開きました!

デスクの前の窓を開けると満開の桜。

この日のために寒さにも負けず、この部屋にいたのだと毎年しあわせな気持ちになります。

春ですねぇ〜。
[PR]
by with-triangle | 2010-04-01 17:33 | 日々のできごと