音律を持たない自由な振動が響きあうトライアングルのようなものづくりの空間へようこそ。


by with-triangle

カテゴリ:ごあいさつ( 6 )

2011年も残りわずかとなりました。
office With Triangleに関わり、お世話になった方々に、
この場を借りてお礼を申し上げます。
本年も大変お世話になりました。


office With Triangleはその名の通り、
初めは3人のメンバーのメールのやり取りから始まりました。
それぞれ居場所が離れており、
意見の交換を常に繰り返すそのグループメールのタイトルにされたのが、
”トライアングル”という名前でした。

誰でも触れた事のあるその名前の楽器は、
安心感のある音色をどこまでも響かせ、
止まる事のない静寂の中へ消えて行きます。
別名を『体鳴楽器』といい、
体のなかに響きわたるようにじんわりと音色が広がっていくイメージが広がります。


私たちoffice With Triangleは
その名に沿った、体に響きわたるような音色を作ることを目指しています。
まるで東から顔を出す朝日のように、力強い光をもって、
人々の心を揺さぶり、満たし、あふれさせるような音色。
a0154299_0363157.jpg

願わくばその音色が空をとびこえ、海を渡り、
どこまでもどこまでも、人の生きる喜びにつながってくような、
普遍的な感動を求めて、
更なる冒険の旅を続けて行きたいと思っております。


来年もoffice With Triangleをよろしくお願いいたします。
みなさま、よいお年をお迎えください。
[PR]
by with-triangle | 2011-12-29 00:37 | ごあいさつ
a0154299_12292693.jpg

a0154299_12292665.jpg

窓を開けると聞こえる蝉の声。子供のころ、聞いた声よりトーンが高い。
トーンが高いというのは大きいことではなく、音程が高いのだ。
この場所が高層だからか都会の蝉というのは草食男子のごとくかよわいのか…。

近くのお気に入りの公園に向かうと、木立の影から見る庭園は強いハレーションを起こしながらも美しい風景を作り上げ、蝉の声も誰に遠慮するわけでもなく、太くたくましく鳴り響く。

空を見上げると、ゆらゆらと風に葉がゆれ、波のようにウェーブを作る。
暑い中の散歩もなかなかよい。
[PR]
by with-triangle | 2010-08-08 12:29 | ごあいさつ

スタッフ

こんにちは。アシスタントのM&Jです。
a0154299_9554524.gif

(写真:J & shiori & M)

office with Triangleのスタッフは、いろいろな業界で活躍している社会人。
アートや文学などを職業として選ばなかったものの、そのジャンルを追求したいと思いながら、ほかのジャンルで活躍しているメンバーです。
伊藤史織のライティングに関するものを様々な角度からサポートしています。

そして、ぼくたちアシスタントは学生で、なんだかよくわからないうちにスカウトされ、イベントや広告宣伝や、作業や、調査などの時に集合がかかります。

「生きるために人は夢を見る」のときには、炎天下のお台場でのイベント「旅祭」で黄色いTシャツを着て、キャンペーンをしてました。
そのときのいろんな方々にお話ししたり、大好きなアーティストと写真を一緒に撮ってもらったり、体験できたことがきっかけで、人とのつながりの楽しさに気づき、つらい日焼けのことも忘れました。

キャンペーンで出会った人たちが、また次のイベントに来てくれたり、どんどんと広がっていく輪が面白いです、

今回、「そして、幕があがる」の会では受付をやってました。
受付には「生きる~」の本の時に史織さんに会いたいとやってきたNくんと、僕らM&JとオフィスミギのスタッフKちゃん4人がいました。

何人かの方々から、名刺を求められ、渡せなかったのが悔やまれます。
次回、お目にかかったときにまた声をかけてください!!

どうぞよろしくお願いします。 

                   (アシスタント M 生物資源学・自己表現力 勉強中)
                   (アシスタント J 社会学・世の中蘇生術 勉強中)
[PR]
by with-triangle | 2010-02-08 11:23 | ごあいさつ

心にスマイルを

a0154299_0365887.jpg
こんばんは。
本日よりスタッフのFです。

この話をいただいたのが47分前。
そしてもうこれを書き始めています。
「ご存知の通り、変化は突然やってくるのです」
なんて言われてしまったけど、この場を借りて返事をするなら、
「ずっと待ち構えてたから今すぐ走り出せるよ」

僕には何ができるのか、どうして行くのか、分かっていることは何一つありません。
ただ一つはっきりしていることがあります。
「やりたいことを追求したい」という気持ちです。
どう実るかはこれからのお楽しみですが、気持ちがあれば It could be all right です。

宇宙は無数の元素からできているのではありません。
数々のストーリーからできているのです。
僕もストーリーを紡ぎます。

あなたの心にスマイルを。
これからよろしくお願いします。
a0154299_0424829.jpg
[PR]
by with-triangle | 2010-01-26 01:02 | ごあいさつ
みなさま。

あけましておめでとうございます。
2010年も、どうぞよろしくおねがい致します。



a0154299_11121749.jpg
こんにちは。
Art coordinatorのスタッフKです。

With triangleでは伊藤史織のライティングサポートを中心に、イベントのコーディネート、営業、対外交渉などを手がけて行きます。



目に見えるものだけでなく、想いを心に届ける仕事。
関わる全ての人々に喜びが響き渡るように、全力を尽くして行きたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。
[PR]
by with-triangle | 2010-01-01 11:15 | ごあいさつ

with Triangle

a0154299_11221730.jpgはじめまして。

with Triangle  ライターの伊藤史織です。

ウィズ トライアングルは、伊藤史織のライティングハウスであるとともに、誰もが触れたことのある体鳴楽器・トライアングルのように打てば響き、音律を持たない自由な振動が、波紋のように広がっていくものづくりに携わっていこうと仲間と共に創った事務所です。

文字は、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を眼に見えるかたちにするための方法のひとつ。
文字のほかにも、あらゆるものの力を借りて、ものづくりをしていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。               2009年12月


ブログトップ http://witht.exblog.jp/

☆☆☆最近の作品☆☆☆
【本】
生きるために人は夢を見る
そして幕が上がる
※光村図書出版 中学生道徳「きみがいちばんひかるとき」に「生きるために人は夢を見る」というテーマで書きおろし文掲載

【アート】
ART Market
【音楽】
アンダーグラフ「サンザシ」のプロローグ・エピローグ
[PR]
by with-triangle | 2009-12-23 11:22 | ごあいさつ