音律を持たない自由な振動が響きあうトライアングルのようなものづくりの空間へようこそ。


by with-triangle

朗読・林英世ひとり語り3月18日(木)開催

先日の「そして、幕があがる」パーティで朗読を披露してくださった劇団M.o.pの林英世さんの朗読会のおしらせです。

パーティのときは、にぎわっていた空間が一気に静まり返り、幻想的な世界へ吸い込まれてしまいました。

朗読を聴くことによって、読書の仕方がかわったり、言葉の持つイメージがどんどん広がったり、空想する時間がふえたりと、パーティに参加してくださった方々からもいろんな感想が届いています。

春の訪れを一足早く、英世さんの朗読から感じ取ってみませんか?

坂口安吾「桜の森の満開の下」
春になると満開の花をつける桜の森の、その花の下が怖いという山賊のお話です。
英世さんの朗読からはどんな桜が見えるのでしょう。
a0154299_136141.jpg


ぜひ、ご来場ください。

下記、英世さんからのメールです。

☆☆☆☆☆

寒い毎日が続きますが、お変わりありませんか?
皆様にお知らせしています。
声と言葉が作り出す劇世界を経験してください!
林英世ひとり語り@ギャラリー無垢里vol.2

坂口安吾「桜の森の満開の下」

日時・3月18日 19:00開演
料金・ 2500円

場所・代官山ギャラリー無垢里
渋谷区猿楽町20-4
03-5458-6991
定員:30名(基本)

詳しくは、林英世の「ふつうがえらい!」ブログページにあります。
是非、お越しください。

☆林英世☆

with Triangleにもお気軽にお問合せください。(スタッフN)
[PR]
by with-triangle | 2010-02-17 12:52 | お知らせ