音律を持たない自由な振動が響きあうトライアングルのようなものづくりの空間へようこそ。


by with-triangle

本年もお世話になりました。

2011年も残りわずかとなりました。
office With Triangleに関わり、お世話になった方々に、
この場を借りてお礼を申し上げます。
本年も大変お世話になりました。


office With Triangleはその名の通り、
初めは3人のメンバーのメールのやり取りから始まりました。
それぞれ居場所が離れており、
意見の交換を常に繰り返すそのグループメールのタイトルにされたのが、
”トライアングル”という名前でした。

誰でも触れた事のあるその名前の楽器は、
安心感のある音色をどこまでも響かせ、
止まる事のない静寂の中へ消えて行きます。
別名を『体鳴楽器』といい、
体のなかに響きわたるようにじんわりと音色が広がっていくイメージが広がります。


私たちoffice With Triangleは
その名に沿った、体に響きわたるような音色を作ることを目指しています。
まるで東から顔を出す朝日のように、力強い光をもって、
人々の心を揺さぶり、満たし、あふれさせるような音色。
a0154299_0363157.jpg

願わくばその音色が空をとびこえ、海を渡り、
どこまでもどこまでも、人の生きる喜びにつながってくような、
普遍的な感動を求めて、
更なる冒険の旅を続けて行きたいと思っております。


来年もoffice With Triangleをよろしくお願いいたします。
みなさま、よいお年をお迎えください。
[PR]
by with-triangle | 2011-12-29 00:37 | ごあいさつ