音律を持たない自由な振動が響きあうトライアングルのようなものづくりの空間へようこそ。


by with-triangle

トウキョウミルキーウェイ@上原 コスモスレーンギャラリー

6月21日から始まったコスモスレーンギャラリーでのトウキョウミルキーウェイは、キャンドルアーティストのデジャブさんを新潟からゲストに向かえ、中島崇さんの太陽のインスタレーション、タナカマコトさんの切り絵、横山さんの展示、そして、office with Triangleのライブリーディングが行われ、26日のクロージングパーティにはたくさんの方々が集いました。

なんと、トウキョウミルキーウェイ主催者の深瀬鋭一郎さんがご家族できてくださいました!
前日は夜遅くまで銀座でのイベントがあったにもかかわらず、お話を聴くことができ感激しました。
a0154299_10323481.jpg

幻想的なデジャブさんの作品に囲まれ、中島さんの太陽の光を感じながらライブリーディングは1部のあらすじから始まりました。
a0154299_1038178.jpg

みなさんとの一体感を感じながら、リーディングが進みます。
深瀬さんのお子さんが物語の女の子の言葉に反応して声を返してくれました。
ライブリーディングならではの流れに、あの子どもの声がよかったと感想をいただきました。
さくちゃん、ありがとう!
ご来場のみなさんの眠ったいて感性がキャンドルの灯火のようにゆらゆらと動き始め、これからの生活に元気が加わるとよいなぁと思いました。
いろいろなアートを感じる時間をありがとうございました。
出展してくださったアーティストのみなさまとご来場くださったみなさまに感謝。

そして、なにより懐深く、トウキョウミルキーウェイの趣旨に賛同し、何から何までお世話になりましたコスモスレーンギャラリーのオーナー大原さん、本当にありがとうございました。
くうかん実験棟の関係者のみなさま、当日手伝ってくださった立花さん、このイベントに導いていただいた深瀬さん、音楽を快く使わせてくださった井出さん、素敵な日々をありがとうございました!

a0154299_10333175.jpg
a0154299_10335272.jpg
a0154299_1030505.jpga0154299_1031256.jpg
[PR]
by with-triangle | 2011-06-28 10:54 | ライブリーディング