音律を持たない自由な振動が響きあうトライアングルのようなものづくりの空間へようこそ。


by with-triangle

港町

a0154299_16543046.jpg

港のある町が好きだ。

特に神戸は何度訪れてもまた来たいと思う。

古い石造りの建物が海岸通りに残り、今も活用されている。元々、いわゆるお店の作りではないため、ショーウィンドゥはない。
木の重い扉をギィ〜と開ける。
この瞬間、どきどきする。扉が完全に開くまでのその隙間からそこに広がる独特の世界を見て自分のどの感覚を全開にすればそこに馴染めるのかを考える。

店を出る時に扉を閉めると、少し遅れてぎぃ〜パタンと音がして別の世界へ送り出されるような気分になる。

一軒ずつその存在をしっかりと根付かせている。
ちやほやされてない感じがなんかいいなぁ。

港の向こうに、神戸空港が浮かぶ。(史織)
[PR]
by with-triangle | 2010-02-19 16:54 | 旅:travel